就職を希望される新卒の皆様へ

老人の方々は、 何の為に働いてきたのでしょうか? 
 大切にしているものは何でしょう?
こたえは、家族や親しい人のことではないでしょうか。
介護が必要となった老人の方々は、当然ながら、ほとんどの方が何らかの仕事を、家族の為につとめてこられました。仕事をし、それぞれにご苦労があり、それを超えたお姿です。
そして、ご自身の老化と向き合っておられます。

その人生のまとめの時間に立ち会い、こたえの一部になる仕事が、老人介護の仕事です。
私達は、この環境、国、地域の中で、老後の生き方について考える仕事を与えられた存在です。

自分自身が同僚、ご老人、家族、街なかで会う方にどう作用するかを考え、行動する選択肢を選びましょう。
私達人間は生活の中で、いつも自分の行動を選んでいます。
気持ちよく生きられる世界を想像して、その中で生活をする人のように行動してみたくありませんか?
それは、自分で選ぶことです。

誰もが思い浮かべる、団結力と寛容さをそなえもつ社会、その一員になることを、是非一緒に目指しましょう。
そして、利用される高齢者の皆様に、すばらしい世界に生きた、と感じて頂けるよう、我々の成長を見てもらいましょう。


平成28年8月
特別養護老人ホーム木の花さくや
施設長 今髙 哲生